ハウルの動く城

ハウルの動く城


見てきましたよ~!
一言で言うなら・・・

「ハウルが超かっこよかった~~!!」(≧▽≦)

映像もとても綺麗で丁寧でさすが宮崎ワールドといった感じでした。
ソフィーおばあちゃんも逞しくて可愛くて好感がもてました。
ただ、少し展開に無理があったかな?っていうところもありました。
何故ハウルは悪魔と契約をしてしまったの?
ハウルの心の内をもう少し覗いてみたかったな。
「こんな馬鹿げた戦争を終わらせましょう」って魔法使いの長が言ったけど、そんなに簡単に終わらせることができるならもっと早く終わりにしないの?
反戦がテーマの一つだとしたら少し嘘っぽさを感じてしまいました。
こんな風に思ってしまうのはジブリ作品が大好きだからこそ、より高い作品の品質を求めてしまうせいなのでしょうね。

でもやっぱりハウルのかっこよさですべて許してしまえるかな~(〃ω〃)
キムタクの声はどうなんだろう?って思っていましたが、言われなければ分からないくらいでトーンを押さえた声がハウルにピッタリでした。
後半少し地声に近い声になりましたが、あれはソフィーとの暮らしで少しずつ心を取り戻した変化を表現したかったのかも・・・

見終わってぺーニョと感想を話し合いました。
「テーマはなんだったと思う?」
「家族愛じゃねえ?」

うーん、結構大人になったのね。
私もそんな気がしました。
それぞれに「守りたいもの」ができて強くなっていく。
寄せ集めの家族が本物の家族になっていく。
ラストの新しいお城がとても素敵でした。

もっといろいろ書きたかったのにうまくまとまらないや・・・
[PR]
by webwing | 2004-11-21 00:00 | 2004年劇場版


<< スカイキャプテン 誰も知らない >>